忍者ブログ
滋賀県立大学航空研究会へようこそ! 甘味帳~日々の献立~では私たちの何気ない日常を発信していきます!あわせて、甘味帳~レシピブック~のほうもよろしくお願いします。
[169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 6月19日は夏の湖風祭がありました。
 湖風祭とは滋賀県立大学の学祭です。 秋にもあり、夏は秋より期間が短く1日しかありません。
我々は、紙コプターを作る店を出店しました。
 売上がどうなのかアサマックさんに伺うと 6月19日は夏の湖風祭がありました。
 湖風祭とは滋賀県立大学の学祭です。 秋にもあり、夏は秋より期間が短く1日しかありません。
我々は、紙コプターを作る店を出店しました。
 売上がどうなのかアサマックさんに伺うと
彼は健康的に日に焼けた顔をはにかむようにゆがめつつ
「ぼちぼちかな…」
と。これは謙虚なアサマックさんだからこの返事なのであり、我々一般人の言葉でいえば
「利益がほとんどあがらずカツカツである」といったところだ。
 あまり芳しくない結果となったようだが、この日のメインはTFや一回生歓迎を兼ねた
湖風祭終了打ち上げである。この打ち上げの成功によって、湖風祭失敗の最大の慰めとし、
さらには本番鳥人間コンテストへの士気高揚とせねばならない。
 店が全然忙しくないので、
幹事2名はトミーさんからの提案を受け、店を抜けてトイザラスに一回生のためにプレゼントを買いに行くことにした。
 「もう無難にパズルとかでいいのではないか」
 「喜ぶものを選ぶことよりも、ゲームなどをプレゼントとし、それでメンバーと遊ぶことがサークルに馴染む契機となることが肝要」
 「このカップヌードル型のパズルが面白くていいのではないか」
 などと意見がまとまらぬまま幹事2名はトイザラスを徘徊した。
そして、ある一つのイロモノとでもいうべきおおよそ喜ばれるとは考えにくい品が、一人の幹事の目に留まった。
「おい、これは良いものだ」
もう1人が反発するだろうという予想を裏切り、その提案は意外なほどすんなり受け入れられた。

Photo_3










グミックス リアルな虫のグミが作れるセットだ。
そのまま勢いで買ってしまったが。これでいいのかという不安がだんだん募ってきた。
うさこさんに「これはきもい」と言われた。やっぱり失敗したかな。
 そして、時はかわって、さて一回生にプレゼントというとき。やはり不安だが、
仮に一回生がすこぶる気持ち悪がったとしても、物笑いのタネにでもなりサークルに馴染めれば良いよね。
うん、たぶん良い。何だかわからんがとにかくぃ良しッ。
 さっさと渡してしまいそそくさと席に戻り、シレっとした態度で開かれるのを待つ。


?……    !一回生まさかの「家に帰ったらあけてみます」
おィィィ 馬鹿っやめろ 
やばいよ、…たぶん一回生、家でものすごい残念な顔になってるよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
最古記事
フリーエリア
忍者ブログ [PR]